不動産投資のメリットって何?万が一の際にも対応!生命保険効果

こんにちはー

ようこそcocoa blogへ!

ということで、今回は投稿第5弾

不動産投資のメリット

不労所得(年金対策)

・生命保険効果

・売却益

・インフレ対策

のうちの

生命保険効果について書いていきます!

不動産投資のメリットって何?万が一の際にも対応!生命保険効果

f:id:cocoa20210103:20210122112536j:plain

不動産をローンで購入する場合の話ですが、

住宅ローンを組む際に

団体信用生命保険という保険に加入します

この保険は簡単に言うと、ローン返済開始後、

死亡・高度障害でローンの残債が全て無くなる!

という保険です

イメージ図

f:id:cocoa20210103:20210110193102p:plain

こちらに記載した様に

↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓

不動産投資の仕組みって?ローンを組むだけのシンプルな構造・不動産投資入門

不動産投資は、ローンを家賃収入で返済していくことにより

毎月の自己負担は少額です

その上で、債務者に万が一が起きても

ご家族はローンが無い不動産を所有し

遺族年金として毎月の家賃収入を得ていく

もしくは

売却によってまとまったお金を保険金がわりとして受け取ることもできる

ということで不動産投資は年金対策だけではなく

生命保険の効果も十分にえられます

家計で見ると

場合によっては保険会社で加入している生命保険料が節約されるケースも

あるので、特に所帯持ちの方には有益なメリットかもしれませんね!

また、この団体信用生命保険は、生命保険会社によっては

死亡・高度障害だけではなく

がん、脳卒中、心筋梗塞、就業不能、介護、

配偶者(女性の場合)の乳がん・子宮がん・卵巣がんなど

多岐にわたってきています

保険料に関しては、

ローンの金利に含まれているので別途で支払う必要はありません!!

保険の見直しを考えている方は不動産投資も併せて検討してみるのもアリですね

ということで

不動産投資のメリットって何?万が一にも対応!生命保険効果でした

次回は売却益に関して書いていきますのでお楽しみに!

 

この記事をシェア!