ローンはいくらまで借りれるの?自分の与信枠は?不動産投資を始める前に知っておきたいこと

こんにちは!

今回は、

ローンの審査基準とは?不動産投資の審査基準項目をあげてみました

に引き続き、

与信枠

について書いていきます

 ローンはいくらまで借りれるの?自分の与信枠は?

不動産投資を始める前に知っておきたいこと

f:id:cocoa20210103:20210122065357j:plain

ローンの審査基準とは?不動産投資の審査基準項目をあげてみました

↑↑↑↑↑

こちらに書いた審査基準を満たしたうえで

の話になりますが

ポイントは2つ!

年収倍率】が○倍以内

返済比率】が○%以内

【年収倍率】

f:id:cocoa20210103:20210118100529p:plain

借入希望額:組みたいローン金額

既存借入残高:その他のローン(自動車、時計、マイホームなど)

年収:源泉徴収票記載の税引き前の金額

(副業の利益や金融資産の配当などは含みません)

規定倍数:7倍 金融機関によって違いはありますが最低でも7倍

年収によっては最高10倍以上組める金融機関もあります

例えば、、、

物件を3000万円のローンを組んで購入する場合で

・車のローン 300万

・年収 500万

だとすると

(物件のローン3000万円+車300万円)÷年収500万円=6.6<7

→7倍以下でOK!

【返済比率】

f:id:cocoa20210103:20210118102528p:plain

年間総支払額:購入予定の不動産、時計、自動車、家賃(賃貸の方)、

マイホームのローンなどの総支払額

年収:源泉徴収票記載の税引き前の金額、購入予定物件の賃料、既存所有物件の賃料

(副業の利益や金融資産の配当などは含みません)

規定返済率:金融機関にもよりますが大体が35%以内

例えば、、、

・物件を3000万円のローンを組んで購入する場合で

返済額 120万円/年

家賃収入 100万円/年

・自宅家賃 100万/年

・車 40万円/年

・年収 500万

だとすると

(購入物件の返済額120万円+自宅家賃100万円+車40万円)

÷(年収500万円+車40万円)=48.1%>35%

→不可×

金融機関によって計算の方法に違いはありますので

大体、という感覚で参考にしてみて下さい!!

以上、不動産投資の審査基準・与信枠2

でした!

ご覧いただきありがとうございました!

 

この記事をシェア!