資料請求してみた〜投資不動産デベロッパー トーシンパートナーズの特徴〜

初稿:2021/02/20

こんにちはー!

cocoa blogへようこそ!

今回は

資料請求してみたシリーズと題して

ホームページからだけではわからない管理システムを中心にまとめてみました

株式会社トーシンパートナーズ

f:id:cocoa20210103:20210220102433p:plain

不動産投資のマンション経営はトーシンパートナーズ

特徴

設立32年の老舗。供給戸数としても2019年は業界9位で安定した供給戸数を維持。供給物件のZOOMブランドは、グッドデザイン賞を受賞するなどデザイン性を追求した物件作りで、立地は、都心5区で102棟供給しているとこからもわかるように23区の中でも都心にこだわって供給している。その分価格は業界でもかなり高め。。

分譲実績:全270棟(2020年10月現在)

賃貸管理戸数:9,369戸(2020年9月現在)

賃貸システム

集金代行

手数料:賃料ごとに異なる

6万円未満⇨3,300円

10万円未満⇨4,400円

15万円未満⇨5,500円

15万円以上⇨6,600円

期間:2年間(自動更新)

礼金取扱:家賃1ヶ月相当を会社会社が取得

更新料取扱:家賃0.5ヶ月を会社が取得

送金日:入居者からの入金確認後10日前後(滞納保証有)

【借上システム(サブリース)

保証%:査定賃料の90%(免責期間1ヶ月)

期間:原則2年ごとの更新、保証額の見直し

礼金取扱:全額会社が取得

更新料取扱:全額会社が取得

送金日:当月20日前後

賃貸管理システムとしては、業界内でごくごく標準といった印象。

その他

確定申告サポート:有料での税理士による作成提出サポート有り

最新物件

ZOOM横浜関内|不動産投資のマンション経営はトーシンパートナーズ

物件を購入する際は、物件スペックも当然ながら管理システムは非常に重要な項目になるので参考にしてみて下さい!

こちらもどうぞ

 

 

更新:マンションデベロッパー全36社〜東京都内の投資不動産会社一覧〜 

首都圏投資不動産デベロッパー 2019年供給戸数ランキング

この記事をシェア!