資料請求してみた〜投資不動産デベロッパー スカイコート株式会社の特徴〜

初稿:2021/03/04

こんにちはー!

cocoa blogへようこそ!

資料請求してみたシリーズと題して

ホームページからだけではわからない管理システムを中心にまとめてみました

今回はこちらの会社

スカイコート株式会社

f:id:cocoa20210103:20210303081516p:plain

スカイコート【公式】 ー マンション経営のパイオニア

特徴

設立1969年、業界で一番長い歴史を持つ老舗。供給エリアは首都圏で、23区のみならず東京市部、埼玉県、神奈川県、千葉県と満遍なく供給。エリアのこだわりは感じられず供給できる場所に供給しているという印象。

分譲実績:944棟 34,287戸(2021年2月末)

賃貸管理戸数:記載無し

賃貸システム

集金代行

手数料:募集設定賃料の90%〜93%

期間:定めなし

礼金取扱:会社と折半

更新料取扱:会社と折半

送金日:記載無し

解約要件:記載無し

滞納保証有り

【借上システム(サブリース)

保証%:設定賃料の85%〜90%

期間:2年(免責期間1ヶ月〜2ヶ月)

礼金:なし

更新料:なし

送金日:記載無し

解約要件:記載無し

設備機器の修理・交換費用、現状回復費用:保証制度(そなエール)有り⇨月額3,000円で全てカバー

提携金融機関

記載無し

その他

確定申告サポート:記載無し

最新物件

スカイコート グランメゾン御殿山 | TOP | スカイコート株式会社

冒頭にも書きましたが、業界で一番長く続いているデベロッパーなので、独立しては潰れという投資不動産会社が非常に多い業界において、安心感は強いかな。

実績も十分で堅実な経営をしている印象。

新興デベロッパーは多角的に事業展開している会社も多いですが、スカイコートは投資不動産事業一筋で貫いている。

以上、短いですがご参考にしてください!

こちらもどうぞ

更新:マンションデベロッパー全36社〜東京都内の投資不動産会社一覧〜 

首都圏投資不動産デベロッパー 2019年供給戸数ランキング

 

この記事をシェア!